和泉市の図書館は、赤ちゃんからお年寄りまでどなたでも快適に無料で利用いただけます。本文へジャンプします。

和泉市立図書館
  • サイトマップ
  • よくあるご質問
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
[ここから本文内容]

和泉市立和泉図書館 指定管理者アンケートに寄せられたご質問にお答えします。

 
 
   
 
 図書館行事について  
 ご質問  回 答
Q: 本のリサイクル市をしてほしい。  A:「本のリサイクル市」は、これまでシティプラザ図書館で、ほぼ 年に一度開催してまいりました。
 今後は、和泉図書館でも開催できるよう検討してまいりたいと 思います。なお、開催する場合は、「広報いずみ」や「図書館だ より」等でお知らせいたします。

 施設への希望
 ご質問  回 答
 Q: 和泉図書館の3階のエスカレーターの所に開館時間を明示してほしいです。  A: ご意見ありがとうございます。取り急ぎ3Fエスカレーターの終点の壁に和泉図書館の開館時間を明示した掲示を貼らせていただきました。また、2Fの案内表示についても、開館時間が分かりやすいよう書き直したものを掲示させていただいております。
なお、フチュール和泉1階エスカレーターの乗り口横に、図書館の案内を掲示したイーゼルがございます。そちらでは、開館時間の明示はもちろん、和泉図書館の月間イベントカレンダーや各お知らせも掲示しておりますので、是非、ご参考になさってください。
 Q: 子どもと一緒に行くので、まだ字が読めない子どももいるので読んで欲しがるのですが、声を出せるスペースがなくて困っています。読み聞かせスペースが欲しいです。  A: いつも当館のご利用ありがとうございます。また、周りへのご配慮ありがたく存じます。図書館スタッフとしても館内でお母さんに「えほんよんで!」とお子さんがせがんでいる姿は微笑ましいものです。
児童スペースでの読み聞かせは、まわりの方の迷惑にならない範囲であればしていただけますので、今後ともぜひ図書館をご利用ください。

ちなみに、和泉図書館では館内整理日(毎月第2金曜日)以外の金曜日の開館から正午までの間、あかちゃんと育児に頑張っていらっしゃる方のための図書館開放時間として「すくすくタイム」を実施しております。
図書館スタッフによる読み聞かせや手遊びはもちろん、第3金曜日にはお子さんの食生活に詳しい食養指導士の資格を持ってらっしゃるボランティアさんも参加され、各種相談にも乗って頂けますので、是非、ご参加ください。
和泉図書館スタッフ一同、お待ちしております。

 予約への要望
 ご質問  回 答
 Q: コミックス(マンガ)が検索機で予約できたらもっと図書館の利用が増える!!  A: 「利用者が増える!!」力強いご意見ありがとうございます。
コミックスは冊数も限られており、またシリーズものや巻数が多いものもございますので、予約取り置きを実施しますと棚に無い期間が現状よりも長くなり、より多くの方に閲覧していただく事が更に困難になってしまいます。これらの理由から、コミックスについては一部の例外を除いて全て予約を受け付けしておりません。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 Q: 予約が市内在住のみが残念です。  A: ご不便をおかけして申し訳ございません。また、日頃から図書館のご利用ありがとうございます。
平成25年4月1日から泉北地域図書館相互利用の開始に伴い4市1町(堺市・高石市・泉大津市・和泉市・忠岡町)で交わされた協定により、市内在住・在勤・在学の方以外は残念ながら予約をお受けできません。広域利用者様の予約受付に関しましては、今後の課題とさせていただきます。
和泉市内図書館所蔵でどうしてもお読みになりたい資料がございましたら、お住まいの市町村の図書館を通して相互貸借の依頼ができますので、ご検討をお願いいたします。
今後とも是非、和泉図書館をご利用ください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 サービスへの要望
 ご質問  回 答
 Q: 予定していなくて、通りがかりに立ち寄った時など、本を入れるカバンが無い時、スーパーの袋のようなものに入れてもらえると助かります。  A: いつもご利用ありがとうございます。持ち帰り用の袋として、少数ではございますが紙袋をカウンターにてご用意しております。持ち帰りが困難な際はスタッフまでお気軽にお声掛けください。なお、こちらの紙袋は図書館関係者やボランティアさん、利用者の方々の善意で戴いたものです。もしご家庭で不要な紙袋がございましたら、ご寄贈戴けると大変ありがたく存じます。
ご協力の程、よろしくお願いいたします。 
 Q: 古い雑誌の処分についてどうされていますか。例えば1年以上経過したものについては、場所を設けて持ち帰り自由などあってよいのでは?  A: ご提案ありがとうございます。保管期間を過ぎた雑誌は一部の例外を除き、不定期ではございますが、図書館主催で開催しております「本のリサイクル市」に出品させていただいております。お一人様10冊まで無料で持ち帰っていただけるイベントです。開催が決まりましたら、広報いずみや図書館だより、図書館ホームページなどでお知らせいたしますので、ご確認の上、ぜひご参加ください。スタッフ一同、お待ちしております。

 ルールへの要望
  ご質問   回 答
 Q: CD・DVDをボックスで返却できるようにしてほしい。

 

 A: いつも図書館のご利用ありがとうございます。ボックスとは返却ポストのことでよろしいでしょうか?返却ポストにCD・DVDを返却されますと上から落ちてくる本の重みや、本の角でCD・DVDが破損してしまう恐れがございます。とりわけ、図書館で購入しているDVDは著作権料を含んだ金額で購入しており、返却ポストへ返され破損が生じた場合は通常の個人購入の3倍から5倍の金額で弁済して頂かなくてはならなくなります。このような事態を避けるためにもお手数ではございますが、開館時間中に図書館の窓口にてご返却くださいますようお願いいたします。
 Q: DVDの貸出期間を長くしていただけたらうれしいです。  A: いつもご利用ありがとうございます。CD・ビデオ・DVDは所蔵点数が少なく、より多くの方にご利用いただけるよう、図書とは別に3タイトルまで1週間という貸出期間を設定いたしております。ご理解くださいますようお願いいたします。
なお「せっかく借りたのに、まだ観れていない。」「急に予定が入ってしまって返却指定日には返しに行けない!」「体調が優れない。」など返却日までにどうしても来館出来ない場合などは、借りていただいている視聴覚資料が貸出期間内かつ次の方がお待ちでない場合は、一部の資料を除き、電話やインターネットで申請いただいた日から1週間の貸出期間延長手続きも取っていただけますのでご活用ください。



 コチラの回答は随時掲載してまいります。

ページの先頭へ